TOP > まめ知識 > 塗装種類整理

焼付塗装とは?
塗装はただ単に物体に色をつけるだけではなく、その物体に様々な特徴・性質を付加することができます。
塗料が対象物に付加できる機能としていくつか上げると次のようになります。

保護
塗料によって物質表面に丈夫な被膜を形成することより、外的環境と対象物質との間に境界を形成し、 物資の腐食・劣化などの変化から保護します。

美観
塗料は物質表面に様々な色彩・光沢・手触り・模様・立体感を与え、対象物のデザイン性を 大幅に向上することができます。

保護の機能を強化する方法のひとつとして焼付塗装があります。 焼付塗装とは 熱風炉で
設定温度に保たれた炉(部屋)の中に塗装処理された被乾燥物をコンベアを使い投入乾燥
させる方法で、被乾燥物自身の熱伝導で熱吸収し昇温させ強制的に乾燥させ塗装します。

(ニトロセルローズ、フタル酸樹脂及び各種高級顔料を主成分とした工業用ラッカーエナメル)

1.速乾性で色相がよい

2.作業性にすぐれ、光沢が良い

3.タッチアップ性が良い

4.一般の工業用ラッカーに較べ肉持ちがよい

機械工具類  産業用軽車輌  木工・家具  建築金物類

(一般的になじみのある幅広い製品に使用されています。)

1.低温短時間加熱乾燥が出来る

2.殆どの色相を調色することができる

3.硬度が高く光沢が良く、付着性・可撓性もすぐれている

 

鋼製家具・電気器具・ガス器具・厨房器具
事務機器・自動車部品・機械部品・配電盤
その他一般金属製品

(密着性、耐水性、耐薬性等に優れている)

1.長期防食性にすぐれる

2.厚塗り塗装が可能

3.エアレス作業性にすぐれる

4.柔軟な塗装設計が可能

 

 

電気絶縁部品・自動車部品・貯水槽
下水道付属機器・一般建材防錆・石油タンク内面

その他 耐水性・耐薬品性用途全般
(化学的に高い安定性を持ち、耐候性、耐薬品性、耐汚染性などに優れている)

1.画期的な超耐候性

2.美装が可能な高光沢と透明性

3.過酷な条件下で生きる耐薬品性

4.非鉄金属に対する強靭な接着性

5.補修塗装に威力を発揮するリコート性

6.発錆を抑える低い酸素透過性

橋梁・水路工作物・プラント・タンク・船舶・無機健在・PCM・カーテン・ウォール
サッシュ・コンテナ・乗用車・産業機械・農業機械

電車・バス・トラック・モルタル・コンクリート

(素地との密着性、耐候性、耐摩耗性、耐水性、耐薬品性などが優れている)

1.硬度が高く、傷が付きにくい

2.密着性、可とう性に優れている

3.耐化学薬品性に優れている

4.耐ガソリン製、耐油性に優れている

5.補修塗装に威力を発揮するリコート性

6.耐候性、耐汚染性に優れている

乗用車・バス・電車・トラック・ブルドーザー・木工品・高級家具類
竹製品・漆器・がん具・アルミサッシ・トタン等の軽金属・スレート瓦
コンクリート・床・モルタル壁・工作機械・建設機械
弱電機器・重電機器・工作機械・建設機械・弱電機器・重電機器

 

Copyright (c) 2010 KANEMASA CO LTD. Allrights Reserved